新着情報

撮影日和

2017年08月03日

野毛山動物園でフォト教室、無事終了いたしました~ 夏真っ盛りの頃、熱中症対策万全で臨みましたが午前中は湿気はあったものの曇天でだいぶ助かりました~
JR桜木町駅で簡単な自己紹介後、野毛山動物園へ。広報担当の職員さんに迎えられ、「動物と人の関わりについて」をテーマにしながら写真撮影のポイントともなる足や骨格などの違いや身体の揺れ方、歩き方、そして人口増加も一因とする生態系バランスの崩壊が動物に与える影響など、飼育員さんからのレクチャーは知らない事ばかりということもあって参加者全員が真剣に耳を傾けていたのがとても印象に残る最初のプログラムでした。

レクチャー後は園内へ。夏休みなので小さなこども達と動物に囲まれながら和やかに写真撮影は進んでいきます。フォト教室のコーディネーターとカメラ指導をしてくれた東京綜合写真専門学校(以下TCP)の生徒さん達も積極的に参加者に話しかけてくれて一眼レフ初体験者も戸惑うことなく、ためらうことなくシャッターを押していました。

動物園を後にし、東横線日吉駅で下車してTCPへ行き、まずは休息とランチターイム・・・午前中は良く歩きました!!
さて、最後のプログラムはプリントアウトする写真の選択と色合い調整です。今春に入れ替えたMacがズラッと並ぶ部屋に通され、TCP職員の指導に従って写真をプリントアウトしていきました。はじめは2L判にプリントして、色合い調整シートに色彩を濃くしたいかうすくしたいか、あかるさはどうする?コントラストは?と自分のイメージも描きながら色合いの調整を施した後、A4版でプリントアウト。印刷した作品は参加記念として持ち帰っていただき、PCにはデータを残して、後日、今日の作品を展示するために保存させてもらいました。

という訳で、後日、本日撮影した作品を展示の予定です。詳細が決まりましたらお知らせします。

最後になましたが、参加してくれた中高生のみなさん、企画制作、カメラ指導、プリント作業に協力してくださいましたTCPのみなさま、動物の知らない話をたくさん教えてくれた野毛山動物園のみなさま、そしてボランティアで参加しくださったみなさま、有意義な1日となりましたこと、心から御礼申し上げます。ありがとうございました。


<<前のページに戻る