音楽×環境 対バンやろうぜ!

音楽×環境 対バンやろうぜ!

環境問題を解決するためには、技術開発や社会経済の仕組みづくりに加え、人々の意識や価値観を更新していくことが大切なんだ。だから2019年は音楽の持つ伝達力や共感力で、大量消費社会に対し社会的な提案につながるLIVEを初開催する。

国境や世代を超え感動を伝えることができる音楽でたくさんの人に伝えたい!  今こそ環境問題に立ち向かえるのは君の声、音楽。そんなわけで出演者募集中!

そして対バンやろうぜ!のイメージソングをコーディネーターの川上真樹が制作、2020年3月27日の本番最後に全員で演奏します!イメージソング制作にあたり、環境に関するキーワードも募集します。詳しくは、当ページ末尾をご覧ください。

◆開催概要
日時 2020年3月27日(金)  Open 17:00 Live 17:30~21:00
会場 横浜セブンスアベニュー https://www2.big.or.jp/~7th/
参加資格 高校生/大学生/22歳以下の社会人
参加(エントリー)費 無料 (チケットノルマも無し) / 本番当日 会場での物販はOK!
募集組数 5~7組     個人もしくはユニットやバンド編成など。弾き語り・カラオケ(音源持参)他、楽器や楽曲のジャンルは問いません。
ライブ演奏時間 20分 (セッティング込)
入場料 高校生・大学生 500円 (+1ドリンク500円)
大人 1,500円 (+1ドリンク500円)
※入場料の一部は環境保全活動団体に寄付します。
◆応募要項
募集期間 2019年7月15日(月)~9月25日(水)
応募条件 ・2020年3月27日(金)のライブに参加できること。
・ライブ当日に、ECOや環境問題について伝えたいこと、思うことをオリジナル曲やカバー曲(1曲あればOK)で披露、もしくはMCで伝えることができること。
・応募者が演奏している動画又は音源を、MP3やyoutubeなどの参照可能なURLで送ることができること。
(応募曲は1曲のみ。応募曲については環境問題等の指定はありません)
・メンバーショットも添えて応募すること。
・ライブ当日演奏予定のイメージソングのリハーサルに参加できること。
(バンド編成の方はメンバーから1~2名を選出、リハーサルは2020年2月~3月中に1回~2回を予定)
審査 応募者の中から動画・音源にて審査の上、来年3月27日のライブに出演する5~7組を10月1日に当ウェブサイトで発表します。
◆コーディネーター紹介

ネオ・トラディショナル・シンガー 川上真樹(かわかみ まさき)
http://mackie-i-lands.co.jp/

邦楽から、Blues、Jazz、R&B、ROCKなどの洋楽までをひとつのLIVEで歌うネオ・トラディショナル・シンガーとして幅広い世代のファンから支持され、またヴォイストレーナー、ラジオパーソナリティなど幅広く活躍中 !
独自のメソッドや熱いヒューマニズムが評判を集め、南條愛乃、相坂優歌、さくらしめじ、ベイビーレイズJAPAN等、数多くの次世代シンガー、アーティスト、声優、俳優、アイドル、歌い手など多岐に渡りメジャーシーンで活躍する後輩を指導している。

主宰するヴォーカル塾 OneVoiceMusicLand塾長はじめ、東京ビジュアルアーツ・ESP学園・TBC学院・
東京スクールオブミュージックで講師を務めている。

◆「音楽×環境」 対バンやろうぜ! イメージソングのキーワード募集

皆さんの環境問題、ECOに関するキーワードが曲に!本番ラストに出演者でセッションを行います!

  • 環境に関するキーワード(例:もったいない、地球を守れ等)を募集し、その中から抜粋したキーワードで川上真樹さんが作詞・作曲します。
  • 募集期間 2019年7月10日~11月15日まで
  • 応募方法 Eメールで受け付けます。info@kankyo-design.org に件名「対バンやろうぜ! キーワード」でお送りください。お名前、住所などは不要です。
◆今後のスケジュール
  • 2019年10月1日 2020.03.27 LIVE 出場者を選出・発表(当ページにて)
    出演者の選考は、対バンやろうぜ!のコーディネーター 川上真樹さんをメインに、かんきょうデザインプロジェクトのメンバーで行います。
  • 2020年1月末 出演者(バンド)の編成やキーワードをもとに楽曲制作完了
  • 2020年2月~3月にかけて1回又は2回 出演(バンド)選抜メンバーによる顔合わせを兼ねたリハーサルを実施
  • 2020年3月27日本番最後に出演者全員で、対バンやろうぜ!イメージソングを演奏。横浜セブンスアベニューから環境の尊さを発信するぜ!