かんきょう文化祭とは

ご挨拶

日々、ごみと接しながら、「ごみはひとが関心をもって行動した後に残るもの、そして、ひとの無関心がカタチになったものだ」と感じていました。食べるもの・着るもの・所有するものにはひとは関心を持つけれど、いらなくなってしまった段階で、関心の輪からそっと外れてしまうものだと。

けれども、「無関心」が集まった「ごみ」には大きな可能性があり、クリエイティブな余地がたくさんあると、私はいつも感じていました。どのようにリデュース(発生抑制)するか、リユース(再利用)できる方法はないか、リサイクル(再資源化)して何か新しいものを作ることはできないか。 「ごみ」は新しい仕組みや仕掛けを作ることで、新たな価値や仕事を創造できる可能性を持つ資源にも変化します。

かんきょう文化は、中学生、高校生のみなさんに、ライフスタイルの中にエコロジカルな考え方をいつも持っていて欲しいという思いから企画され、多彩な団体と連携して、遊びゴコロと五感で環境を感じるプログラムと、横浜ワールドポーターズにて成果発表会を開催します。

「環境」や「ごみ」を考えることは、クリエイティブで、とっても面白いこと。
その面白さをお伝えします!中学生、高校生の参加費は無料です。夏休みの自由研究にもオススメです。

一般社団法人 かんきょうデザインプロジェクト
代表 武松昭男

かんきょう文化祭 成果発表会

★新ポーターズ外観軽13年8月 (2)体験型学習プログラムの集大成「かんきょう文化祭 成果発表会」を2日間に亘って開催します。

開催日 2017年11月11日(土) & 12日(日)
会場 横浜ワールドポーターズ 2階
汽車道側正面ゲート横 特設会場
(横浜市中区新港2-2-1)
時間 11日(土)11時~19時/12日(日)11時~17時

発表会プログラム

古着リメイクファッションショー

古着ファクトリーツアーで調達した服が中高生の手によって新しいアイテムとなって登場。古きをアレンジして、新しく生まれ変わる瞬間を中高生ダンサーが披露します。
ファッションショーや展示の時間は、改めて、古着リメイク&ファッションショーのページでお知らせします。

廃材スピーカーでオリジナルの音を聴こう

アップサイクルっていう言葉を知っていますか?
捨てられるモノの素材を活かし、他の素材との組み合わせやデザインによって新しい価値を生み出すこと。
街で拾い集めた音源が、廃材からつくられたスピーカーでどんなサウンドを奏でるのか! 新しい発想に出会ってください!

かんきょう「組写」フォトコンテスト 本選選考会

一次選考を通過した40作品(予定)が展示され、応募者と来場者による投票で各部門の賞を決定し、12日に表彰式を行います。あなたも中高生の環境メッセージに投票してみませんか?